Tearoom          26
09・08・06
恒例の佐賀ぽんこつクラブ作品展09 09・8・1   佐賀市立図書館
今年で第6回のとなった佐賀地区の作品展が開催されご招待を受けて、
元(金曜会)のメンバー数人が福岡から表敬見学?のため訪問しました。



お話によると少し製作をする会員の方が少なくなった。飛行機、AFV中心から作品対象が幅広くなった事でまとめが難しくテーマを絞り込みにくくなったそうです。
会場展示作品の絶対量もよく見ると例年より減少気味でチョット小振りの展示会に落ち着いたかなといういう印象でした。


前にもお伝えしたのですが、作品は全てガラス扉(ショーウインドウの中)を通しての展示になるため照明や反射とか基本的な準備と措置が出来ないことが主催者の頭の痛いところでしょう。
折角の力作が訴求力、魅せる部分で大きなハンディのようです。しかし、行政の支援や開催期間の長さなどそれを上回るメリットもあるかも知れません。



カメラも不調で作品の素晴らしさを十分お伝えできていません。
中途半端な解説は割愛しますので写真から汲み取りください。
飛行機中心の藤本氏の作品群
何故か全てフロートのついた機体ばかりが展示されていました。
ペーパークラフト
紙でこんなに重量感を
写真右
戦艦金剛のクローズアップ


写真下
Uボートのカットモデル
一緒に展示された船内のモノクロ写真が効果的な演出をしてますね。
 Tea room 目次にもどる トップページにもどる