Tearoom         24 08・08・08
ふたつの作品展を見学してきました
すっかり恒例となってしまった佐賀行き!!

元金曜会メンバーの旧友が開催する佐賀模型展覧会。
最高気温36度近くまで上昇した7月27日の日曜日、朝から高速バスに乗って、元金曜会のメンバーと一緒に会場の佐賀市立図書館に訪問しました。
本年は若干作品点数が少なく少し物足りない感もありました。が、毎年継続して開催すること難しさを超えて作品制作に意欲を燃やしているメンバーの皆さんには敬服しました。
遠い昔に会として8年くらい作品展を連続開催しましたが、いつも
「もうネタ切れだ」・「新規会員を募集して頑張ってもらおう」「こっそり旧作品を入れようか」「作品展のテーマが負担だ」などなど、どこの模型クラブでもありそうな論争をしていた頃が思い出されました。
写真トップ 
今年も丁寧に作られた会場ポスター

写真中左
ファインモデラーから発売されている特殊潜航艇2台、
完成作品を初めて見ました。

写真中右
懐かしいスカイレーダー、きれいな作品でした。

写真下
フイアットアバルト500D、大好きな車の1台です。
飯塚リバーサイドクラブ作品展 8月3日
同じ福岡県内の筑豊地区、昔産炭地域の中心都市として
繁栄した飯塚市で久し振りに「リバーサイドクラブ」の作品展が
開催されました。
実は3年ほど前に大水害があって会員の皆さんが準備した
作品の大多数が被害をこうむり開催を延期されていました。
今回、一部他の地元クラブの賛助出展も得て作品点数も
200点近い盛大な催しになったようです。
会場は福岡県飯塚研究開発センターという公的機関の建物、とっても立派な展示会場で、福岡市から高速バスで58分、距離にしても40キロ足らずの場所です。

「やあ、久し振りです」「元気ですか」そんな会話が飛び交うモデラー仲間の皆さんと交流会のような和やかな感じの雰囲気でした。
見事な作品を拝見して感動、とても楽しい1日になりました。
飛行機限定の作品展できわめて高い水準の作品ばかりで「素晴らしい」の連発でした。解説は控えます。

ソリッドクラブから凄い作品「百式司偵」何と1:32スケール、
ソリッドは1:50だけではありませんでした。

航空機ジオラマがたくさん出品されていて、素晴らしい完成度に
驚嘆の連続でした。

不謹慎ですが、昼食風景です。食事はチャンと確保しておかないと皆さん妙に不機嫌になったりします。

Tea room 目次にもどる トップページにもどる