TEA ROOM ショウルームを開設       07年2月23日
          
友人がとうとう常設の立派なショウルームを開館しました。訪問記です。
 昔々、金曜会という模型クラブで仲間であった平山氏がご自分の店舗の二階にプライベートのショールームをオープンしました。既に鉄道模型マニアの世界では超有名人で400台近い完成作品は全て真鍮の地肌のままで造り込み表面に半田付けの後が全く見えない神技の持ち主です。無塗装ですから基本工作がそのまま見える。あえてその世界に這入って技術の追求をしているのでしょう。
 

 2002年に私を含めて3人の合同作品展を都心で開催しましたが、あまりの高水準の作品に来場者の皆さんも驚嘆されていました。私の所属する?不老隊の青年部の皆さんはその時に作品を観て新しい鉄道模型、いや金属工作技術の世界に惹きこまれていました。


平山氏は鉄道模型だけでなく、全ての分野のプラモを製作されるオールラウンドモデラーの代表ですが、現在では九州を走つた車両に絞って製作活動を続けています。
HOゲージ日本の鉄道車両
が中心です。

1台づつ完璧な工作で作られた作品群。

昔作ったあのレーサー機を
遊びで並べてみましたと。

写真左下
関連する貴重な資料なども一緒に展示されています。

モデラーなら誰もが夢見るプライベートの展示館、実現させた彼は
本当に幸せ者ですね。そしてさらに次の夢の実現に、それは自宅に
大正初期の二日市駅を中心にした大ジォラマと路線のレイアウトを
作ることだそうです。鉄道模型フアンなら当然、スケールモデルフアンでも
きっとはまるかも知れません。見学は大歓迎で、勿論入場無料です。

筑紫野市二日市中央 平山時計店2階 092−922−3242

お断り、平山氏は純粋のアマチュァで作品の売買などは一切致しません。
地元紙で西日本全域に
紹介され、見学の皆さんにも
丁寧に応対しています。が、
仕事の時間がだいぶ削られて
いることでしょう。

すぐ近所に九州国立博物館も
あります。

 Tea room 目次にもどる トップページにもどる