Owner Gallery MOTOGUZZI 500 inline4 1952(伊)
実車諸元 水冷4気筒 排気量492cc 54ps 9000rpm 4speed
1952年ジアニーニがデザインした直列4気筒エンジンとシャフト駆動のユニークなマシンです。
燃料噴射方式のパワーユニットは重量145kgのこのマシンを最高速230km/hまで引っ張ることができました。クランクケースに貫通させたスイングアームの処理でホイルベースを短めたり各所に独自の技術が盛り込まれています。しかし問題点も多く特にコーナーでの操縦性はかなりひどいものであったようです。


1953年にスペインGP・アルスターGPで優勝を飾りますが、チームの判断で54年シーズンで廃止されました。







ほぼキットのままの製作ですが、
スクリーーンは透明エンビ板に交換。


キットの発売時期は相当以前になります。一時期プレミア価格で市場に出ていたようですが。グリーンの色合いはもっと青みがかり沈んだ色でしょう。これではカワサキグリーンでした。
50年代前半のフルカウルが特徴なので、この1台にかぎりカウル付きにしました。

この作品の実車データとヒストリーはKIMsのKさんから提供されたものです。

OwnerGalleryにもどる