Owner Gallery MONDIAL 250 1957 (伊)
実車諸元  空冷単気筒 排気量250cc 29ps 10800rpm 5speed プロターキット作品








モンディアルの名前は日本国内ではあまり知られていません。しかしイタリアのレース界では古い歴史のある名門の二輪メーカーです。
4ストローク単気筒のエンジンはモリーニ・MVらと並んで125・175・250といずれも傑出したものでした。
そして1957年前後はモンディアル社の全盛期であり、T・プロヴィニもこのマシンで優勝を飾っています。
またホンダがGPレース参戦のために研究開発用に最初に購入したのもこのモンディアルでした。


右側面ですが写真の明るさが不足しています

特異なシートカウルですが、キットのパーツは
2種類の対応をするため形が少しおかしいようです。
思い切ってキットの曲面のみを利用してプラ板との
組み合わせで改造しました。

左前方から
シリンダーフインは一応1枚づつ作っていますがよく見えません


薄手の皮がありましたので本当の革張りに。 
この作品で胸晴れるのはシートだけです。
左後方から

タンクキャップはアルミ板から切り出した特製品?。しかしメーターパネルが色褪せて落第点です。







30年以上も前に購入し、資料も不十分な頃ともかく興奮して造りました。5年前くらいにかなりいい資料が揃い、
いろんな部分での誤りを発見しバラバラに解体して組み直しました。
独特の曲線をもつフェールタンクなどモンディアルのなかでは最もきれいなマシンでしょう。
大きく改造していますのでキットとは異なります。キットのデカルはオーバーサイズなので、
プロターのライダーセットに添付しているメーカーマークから転用しています。
ただしそのセットには1枚しかありませんので不経済ですが2セット必要になりました。


 Galery もくじに トップページにもどる