Owner Gallery BIANCHI FrecciaCeleste 1928 (伊)
実車諸元 空冷単気筒 排気量350cc 22ps 5000rpm 手動3速
ミラノに本拠を置くビアンキ社はモーターサイクルより、むしろ自転車の分野で世界的なブランドとして知られています。

1924年に自転車レースチームの空色の矢を表したトレードマーク色に塗装された車体に、当時としてはきわめて洗練されたDOHCエンジンを搭載して登場しました。翌25年のイタリアGPでは、混走する500ccをも退けて優勝を飾りました。GPレーサー設計のなかで重要な1台となるマシンです。

プロターのキットでは唯一1920年代マシンの模型化です。部品構成の大半がキャスト製でやや扱いづらいモデルでした。
20数年以上前に製作していたのですが、ゴム部分が溶解したので3年前に解体し、新しい資料を基に完全に再組み立てをしました。


模型のレストアはやってみるとけっこう楽しい作業です。特にプロターの古い機種と付き合っていくためには必要でしょう。
機会をみてレストア作業を製作ノートでお伝えしたいと思います。
Owner Gallery にもどる