Drummania10thmix 曲表 & Skillチェッカー

*使い方

曲表データはエクセル形式になっています。
↓からダウンロードしてご利用ください。

*新たに入力用シートが追加されています、
以前のverで達成度を入力していた場合は、
その値を別で記録しておくなり、コピーしておくなりしておいてください。

*Vバージョンに対応しました。ver2.02アップ。
解禁曲データを追加しました。
譜面別データを一部データ除き再実装。
検証用シートを追加しました。

V用曲表スキルチェッカー ver2.02 ダウンロード

10th曲表スキルチェッカー ver1.25 ダウンロード

エクセルでは縦の軸を「行」、横の軸を「列」、ひとつひとつのマスを「セル」と言います。

■表の見方■

表は入力用とnonstop入力用と譜面別と曲目別と総合プレイデータの5枚のシートに分かれています。
(Vバージョンでは入力用2枚、データ参照用2枚、総合プレイデータ、検証シートの6枚になります。)

1、データの入力

各シートはエクセルウィンドウの一番下のタブで切り替えることが出来ます。
データの入力は、入力用シートを使います。


まず入力用シートの
各難易度の「達成%」の列の欄に、
あなたがその曲・その難易度をクリアすることで獲得している
スキル達成率を記入してください。


スキル達成率を知るためには、実際のプレイで曲選択時に
「H-TOM」「BASS」「H-TOM」「BASS」
でスキル達成率が表示されます。
これをメモしておいて、この欄に入力してください。
(Vバージョンでは、選曲時に画面左上に表示されるようになりました。)


「最高スコア」の欄には、その曲、その難易度での自己ベストスコアを入力できるようにしています。
「G↓の」欄には、その曲、その難易度で、自己ベストのグレート以下数を入力できるようにしています。
スコアは、譜面別シートで、理論値との比較が分析できます。
グレート数に関しては、後々様々な分析ができるようになる予定です。
(Vバージョンでは現在対応していません。)


他の3枚のシートには、何も記述しないようにしてください。

データが壊れる恐れがあります。
(ただし、曲別と譜面別のシートはソート(並び替え)等をすることでデータを分析することができます。)


入力してもらうのは、入力用・nonstop入力用シートの
背景が
黄色の部分のみです。
必要事項を入力すると、残りのシートの項目が自動表示されます。

ノンストップコースのスコア記録は、ノンストップ入力用シートで入力します。
このデータは、譜面別シートで分析することができます。

2、データの閲覧

曲別シート・譜面別シート・総合プレイデータでは、データの閲覧・分析ができます。

「曲名」の列には収録されている曲名が表示されています。
背景が水色のものは、10thでの新曲です。
(背景が柿色のものは、Vでの新曲です。)
文字色が青色のものは、版権曲、もしくは楽曲提供曲です。
文字色が赤色のものは、ノンストップコースです。

「ver」の列には、その曲が初めて登場したドラムマニアのバージョンが表示されています。emはee'mallで購入できる曲です。

「BPM」の列には、その曲の速さを表示しています。BPM=Beat Par Minuteで、1分間にいくつのビートを刻むかを表す単位です。

「LV」の列には、その曲のその難易度のレベルが表示されています。

「S.MAX」「S.MIN」の欄には、あなたがこの曲・この難易度で獲得している
スキルポイントが表示されます。
達成%だけの情報では、実際のスキルポイントに誤差が生じるため、
獲得していると思われる数値の最大値と最小値を表示しています。
実際の曲別スキルの対象になっている数値は、背景が緑になっています。

「REST」の欄には、あなたがこの曲・この譜面で獲得できる
残りのスキルポイントが表示されます。
これは最小獲得ポイントを参照して計算しています。
譜面別のシートでは、その難易度での残りポイントが表示されていますが、
曲別のシートでは、(上位30曲に限らず)スキル対象になる難易度での残りポイントが表示されます。
「S.MAX」「S.MIN」同様、実際の曲別スキルの対象になっている数値は、背景が緑になっています。


「対象残%」の欄には、この曲をスキル対象にするために必要な残りの達成度%を表示します。

0.47%であれば、この曲のこの難易度で、およそ残り0.47%程スキル達成度を上げることが出来れば、
現在30位の曲に成り代わってスキル対象が点灯することになります。
(達成度%を小数点以下で参照できない以上、他の値同様多少誤差が生じます)
よって、30位の曲は、常にこの値が「0」になり
29位以下の曲は、常にこの値がマイナスになります。

「順位」の列には、獲得している曲別のスキルポイントの順位が表示されます。


1位〜30位、すなわち総合スキル対象になっているものには、背景が赤色で表示され、


31位〜40位ではオレンジ


41位〜50位では黄色に背景が変わります。


曲目別では、曲スキルポイントの順位が表示されます。
譜面別では、各曲でさらに各難易度分けされた、譜面別で獲得しているスキルポイントの順位が表示できます。

「対象」の列の欄には、スキル対象になっている曲目に「○」が表示されます。
これは曲別シートのみ表示されます。
また、曲別スキルの理論値が、現在の状態での30位の曲で獲得している最小スキル獲得値を下回る場合。
すなわち、その曲をスキル対象にすることが、
すでに不可能の状態になっている曲の「対象」の列の欄には「×」が表示されます。

また、対象が×の曲は、それぞれの値の背景が灰色になります。
(何も入力していない状態では、計算の都合上全ての項目に○がついています。)

譜面別シートにはトータルノーツやスコアのデータも閲覧できます。
「NOTE」の列には、その曲、その難易度のトータルノーツが表示されています。
「スコア理論値」の列には、その曲、その難易度でエクセレントをとった場合のスコアが表示されています。
「最高スコア」の列には、入力用シートで入力された「最高スコア」がそのまま表示されています。
「達成%」の列には、スコア理論値に対して、自己最高スコアがどれだけの割合を達成できているかが表示されています。
(最高スコア÷スコア理論値)で算出され、エクセレントの場合は100%です。

アンコール・エクストラ曲やロング曲等は、「備考」の欄にその表示があります。

(Vバージョンでは、現在譜面別参照シートを凍結しています。)

3、総合プレイデータの閲覧

総合プレイデータには、あなたのプレイデータの様々な情報が表示されます。

実質スキルの欄には、貴方が今獲得しているスキルポイントが表示されます。
これも、誤差の関係で最大値と最小値それぞれ上位30位合計を表示しています。
実際のスキルポイントは、この2つの数値の間にあると思われます。
中間値も表示しているので、そちらも参照してください。
理論値RESTには、スキル理論値までの残りポイントが表示されます。
また、対象RESTには、現在スキル対象になっている曲目で獲得することのできる残りポイントが表示されます。
他のシート同様、REST表示は、最小獲得値を参照に計算しています。
達成度は、現在の総合スキル達成度です。
現在のスキル中間値÷理論値で計算され、理論値と比較して何%のスキルを達成できているかを表示します。

平均獲得スキルは、全体で、1曲あたりどれだけのスキルを獲得しているかが表示されます。

新曲総合スキルは、新曲のみを対象にしたスキルポイントです。
全曲総合スキルは、全ての曲を対象にしたスキルポイントです。
各欄の見方は、実質スキルのものと同様です。

クリア譜面数は、各曲各難易度でクリアした数がカウントされます。
全ての譜面が対象になるので、当然プレイしていない難易度はカウントされません。
(Vバージョンでは対応していません)
エクセレント譜面数は、達成度max100%を達成した場合カウントされます。
(Vバージョンでは対応していません)

■エクセルの機能を使ったデータ操作■

1、ソート(並べ替え)

エクセルのソート(並べ替え)機能を使うことで、より効果的にデータを活用することができます。

並べ替えは、並べ替えをしたいセルを選択しておいて、
メニューバーから、「データ」⇒「並べ替え」で実行できます。



例えば、EXTREMEのレベルの高い順に並べ替えをしたい時は
・範囲の先頭行が「タイトル行」の時
「(3)LV」の「降順」


・範囲の先頭行が「データ」の時
「列N」の「降順」


また、メニューバーから選ばなくとも、
ツールバーの並べ替えのボタン(AからZみたいになっているマーク)を押すことで
すばやく並べ替えを行うことができます。

並び替えをしたい列のデータのあるセルをひとつ選択して、
並び替えツールボタンを押します。
オプションウィンドウが開くことなく、即、その列での並び替えをしてくれます。

*注意*
横軸(列)縦軸(行)を表す1〜やA〜等を選択することで、その行や列を選択することができますが、
ソートの際に列、行を選択するとデータがバラバラになることがあります。
ソートの際は、ひとつのセルを選択してください。
万が一データがバラバラになった場合は、「元に戻す」等を試してみて下さい。

2、オートフィルタ

各シートではデータの抽出をすることができるようにしています。
「2」の行の各データの名称の横に付いている下向きの矢印をクリックすると

入力されているデータの一覧が表示され、そのデータを抽出することができます。


例えば、verが10thだけのデータを見たいときは、
verの横にある矢印をクリックし、10を選択します。


さらに、その中からEXTREMEの曲を抽出したいときは、
難易度の所の矢印から、EXTREMEを選択します。

矢印が青いところは、データの抽出がされている列を表します。
元に戻すときは、「すべて」を選んでください。

また、トップテン等を選ぶことで、上位〜までのデータが参照できます。
難易度が上位30位までのデータを出したい時は
LVの所の矢印から、「トップテン」を選択し、


表示を「上位」「30位」と入力します。



データの抽出は、入力用、曲別用、譜面別用の3シートで活用することができます。

■更新履歴■

2005 2/27 ver2.0をup
Vバージョンに対応させました。
譜面別シートを凍結しています。
検証用シートを追加しました。

6/8 ver1.25をup
スキル対象にするための残り達成度%の表示を追加しました。
総合プレイデータにボーダースキルポイントの項目を追加しました。
スキル対象になっている曲目と、スキル対象になることが不可能な曲目のデータの背景色が変わるようにしました。
データ項目タイトル欄とオートフィルタの表示がかぶらないように調整しました。

5/29 ver1,24をup
NONSTOPのデータを追加しました。
NONSTOP入力用のシートを追加しました。
入力用シートで並び替え(ソート)ができるようにしました。
譜面別シートにlong,extra等の備考欄を追加しました。
総合プレイデータの実質スキルが正確に表示されない場合がある不具合を修正しました。

5/17 ver1.23をup
全体の文字の大きさを少し小さくしました。
トータルノーツ、スコア理論値のデータを追加しました。
合わせて、自己最高スコアとの比較ができるようになりました。
一部データの間違い等を修正。
順位の欄にタイ記録が複数存在する場合にスキル対象曲が30曲以上になる不具合を
無理矢理ながらも今度こそ完全に修正。

5/14 ver1.22をup
総合プレイデータに新曲総合スキル、全曲総合スキル等を追加しました。
残りスキルポイントが分かるようにRESTデータを追加しました。
入力用シートでオートフィルタが使えるようにしました。
一部データの間違い等を修正。
一部のみトータルノーツデータを加えました。

5/12 ver1.21をup
総合プレイデータシートを新たに付け加えました。
曲別シートにもBPMと初登場verのデータを加えました。
譜面別シートに欠如していたDepend on meのデータを加えました。
版権曲・楽曲提供曲には、曲名が青く表示されます。
順位の欄にタイ記録が複数存在する場合にスキル対象曲が30曲以上になる不具合を修正しました。

5/11 ver1.20をup
入力用のシートを新たに付け加えました。
芋曲のデータを加えました。
欠如していたI'm Gonna Get Youのデータを加えました。

5/5 ver1.10をup
譜面別シートを新たに付け加えました。
10thのシークレット曲のデータを加えました。

5/4 ver1.00をup

■不具合等■

5/4 順位の欄に30位タイや、29位タイ、31位タイ等が複数存在する場合、
対象になる曲が30以上、もしくは以下になり、正確なスキル合計値が出ない。
(5/12 ver1.21修正しました。タイ記録がある場合は、難易度の高いほうが順位として優先されます。
よって初期値は全て達成度0%で表示されているので難易度別で順位が表示されていると思います。)

5/11 I'm Gonna Get Youのデータがない。(ver1.20修正しました)
5/12 depend on meのデータがない。(ver1.21修正しました)
5/14 ver1.21で修正した順位の欄に30位タイや、29位タイ、31位タイ等が複数存在する場合、
対象になる曲が30以上、もしくは以下になり、正確なスキル合計値が出ない不具合で、
難易度も達成度も同じ場合、やはりタイ記録が出てしまう。
トータルノーツデータが埋まり次第修正予定。(ver1.23修正)
5/29 総合プレイデータの実質スキルの対象範囲が違う(ver1.24修正)