↓はBlack Sheep(EX)の譜面です。

中盤の難所です。
ここはどういう構成になっているかというと
シンバルは1小節に6つのリズムを刻んでいます。
つまり2拍で3つ、
2拍3連符という考え方です。
その上で、バスが4分、スネアが2分。

両手両足がバラバラに動かせないと、なかなか難しいですが、
コツとしては、2拍づつ考えていくと

このパターンの繰り返しであることが解ると思います。

バスとシンバル同時の後、シンバル⇒スネアバス同時⇒シンバル
「シャン♪シャドシャ」というパターンです。

同じく2拍3連のパターンとしてはDEPEND ON MEが挙げられます。

こちらは、2拍で3連符であることは同じなのですが、
3連符の裏を叩かせています。
Black Sheepよりも、さらにややこしいパターンですが、
これも、リズムがわからないうちは
HH・SN同時のあと、HH⇒BASS⇒HH
というパターンを繰り返すということを意識してプレイしてみましょう。

以前の攻略記事でも出てきましたが
ACROSS THE NIGHTMAREのこの部分も、どういう構成か、もう理解できると思います。

4拍で3つリズムを打つので
4拍3連符という考え方ですね。
ここのリズムが崩れてしまうという方は、
小節線を目安に、3つづつ数えながら叩いていってみましょう。