3連符系といわれるいくつかのリズムパターンを見ていきたいと思います。

↓はFIREBALL(AD)序盤の譜面です。

なんとなく、タッカタッカタッカタッカと
跳ねているようなリズムを聞き取ることができると思います。

これもプレイしている分には、
「なんか8分ぐらいのでちょっとズレてるのが降ってきてる」
ぐらいにしか理解できなかった方も、少なくないと思われます。

これは、3連符の真ん中の譜面を抜いた構成になっています。

つまり、

こういう構成になっているものを 3連符の真ん中を抜くと・・・
♪タカタタカタタカタタカタ ♪タッカタッカタッカタッカ

このように、3連符の真ん中を抜いて、
音が跳ねているように聞こえるリズムを
シャッフルリズムといいます。

余裕ができたら、叩き方にも工夫をしてみましょう。
青右手、赤左手で見て下さい。

ただ手順だけなぞるのではなく
文字通りスティックがスキップを踏むように、跳ねるように叩いていってみましょう。
この跳ねたリズムを、より体で感じやすくなると思います。
では、どうしてこういう手順になるのか。

真ん中を抜かなかった場合の手順 手順も真ん中を抜く

>>next