5/29

前回の続き。

これって、EXCELとか、いくつかのプログラムとかだと
そんなに、難しく考えることないんですよね。

「IF」を使った分岐ができるので。
n<500の時
とn>=500の時でそれぞれ違う式をさせればいいわけで。

n<500の時は
前回の式
{350*n*(n+1)}/2+1772000
これでOK

n>=500(nが500以上)の場合ですが
500以上は一定のスコア
350*500=175000
が加算されるので
トータルノーツ−500回、これが加算されることになります。
(n-500)*175000
あとは、これに500コンボ目までの理論値スコアとエクセレントボーナスを足せば
43837500+{(n-500)*175000}+1772000
これがトータルノーツが500コンボ以上ある場合の計算式です。

EXCELのスキルツールでは、
IF関数で分岐させて、↑の計算式を適用しています。

これを分岐させないで、一つの式で計算する方法って
何かないですかねー(;´∀`)
コラムスレッドのほうでは、いくつかの回答が示されたようですが。

まぁ、これ以上考えると、
脳みそパンクしそうなので、
これは永遠の宿題ということで。